青汁とハチミツはセットで摂ろう

近年の青汁ブームで様々な青汁が開発され、私達の健康に大きく貢献しています。

青汁の中に、乳酸菌が配合された青汁というのもあり、青汁の持つ栄養成分の他に乳酸菌による整腸効果なども期待されるとして、健康に良い青汁として一目置かれている商品です。

さて、この乳酸菌の青汁ですが、普通に飲んでいてもその効果はピカイチなのですが、一つ工夫するだけでその効果はより強くなります。

その一つの工夫というのが、ハチミツやメープルシロップ、黒蜜といった甘味を加えることです。

最近の青汁というのは、飲みやすくするために改良がされて、そのままでも抵抗なく飲むことが出来るようになっています。

ここに甘味を加えることでさらに美味しく飲むことが出来ますし、さらにこれらの甘味が乳酸菌の働きをより活発にしてくれるという効果も期待出来ます。

乳酸菌は自身の活動源としてオリゴ糖などの糖分が必要で、ハチミツなどの糖分を一緒に摂取するということはとても理に適っている方法と言えます。

乳酸菌が配合されていない青汁であっても、ハチミツなどであれば味も栄養も高くなりますから、青汁にはハチミツなどをセットにすることを心掛けると良いでしょう。

どうせ飲むなら、最大限にその効果を引き出すのが賢い青汁の飲み方です。

関連 青汁でニキビ解消!

むくみと青汁の関係

顔や手足がむくんで困っているという人は少なくありません。

またお酒を飲みすぎてしまった次の日、顔が毎回むくんでしまうという人がいます。

むくみは体質が大きく関係しているために、解消するのは容易ではありません。

多くの場合、むくみは余分な水分が排出できないことが原因で生じます。

そのためそれらの水分を体外に排出することがむくみ解消につながるわけです。

このように体から余分な水分を排出する働きがあるものとして知られているのが明日葉や桑の葉です。

そしてこれらを原材料として作られた青汁が販売されています。

当然のことながらこれらの青汁にも余分な水分を体外に排出する働きがあり、むくみを解消するのに役立つのです。

そのためむくみがひどいと感じたときに明日葉や桑の葉の青汁を飲むことができますし、お酒を飲んだ後に青汁を飲むなら、むくみ予防が可能となります。

もちろん体質は人それぞれ異なります。

そのため頑固なむくみが生じやすい人は、青汁だけではむくみ解消はできないかもしれません。

それでも余分な水分の排出を助けてくれることは確かですので、ベターな状態にもっていくことができます。

このように種類によってはすっきりとした顔を作ることに青汁は貢献してくれるのです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク